FC2ブログ

Profile

Yukes

Author:Yukes
FC2ブログへようこそ!


Latest Edit


New Comments


New Trackbacks


Monthly Archive


Category


Access Counter


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Scene by the Ken and Mary tree
予報に反して朝は暑いくらい晴れていた。しかし、お昼前から東京は土砂降りになった。東京といっても、広いので、海の近くのこと辺りはと書いておこう。降ったり止んだりだが、降るときは例のゲリラ豪雨というのか、すごい降り方である。恐ろしいくらい降る。止んでいるときもいつ降るかわからない不気味な空である。土砂降りの中、ウチのひとと買ったばかりのお揃いのポンチョを着て自転車に乗って帰ってきた。ポンチョを着ていた部分は大丈夫だったが、あとはぐしょぐしょだった。よくここまで毎日降るものだ。蒸し暑いし、洗濯物も乾かない。

ウチのひとと今日から公開されている”20世紀少年”を観てきた。ふたりとも原作はずっと読んでいたので、私は寝不足でところどころ寝ていたが、大体話の筋はわかった。かなり原作に忠実に映画化されていた。登場人物も漫画のキャラクターそっくりな俳優が多い。似ている人を抜擢したのか、はたまた抜擢してからメイクなどで似せているのか...。有名どころがあちこち脇を固めていた。

眠い、今夜はとっとと寝よう。

写真は美瑛でのワンショット。
スポンサーサイト
front tent
雷が長時間ゴロゴロ鳴り、光っている。こんなに何日も雷が鳴ったり光ったりすることがあっただろうか。雷は昔から怖くはなかったが、最近のこう続く雷や雨が不気味である。

今日は午後イチからお店に行って、カフェ・テーブルにするアンティークの家具を受け取り、カフェのデザートやケーキを作ってくれる予定になっているフラワーアレンジの仲間のいしいさんと打ち合わせをし、取引先の会社のみやうちさんが商品のディスプレイに来てくれた。少しずつお店にひとが出入りするようになってきた。まだ、お店を作る途中だが...。

帰りにケーキ用のバターをチェックするためにスーパーに行くとやはりバターは全部売り切れていた。デザート用の小さな白い陶器を以前修行していたお店で買おうと立ち寄ると店長となべちゃんがいた。お店で使おうと思っているものをいくつかこのお店で調達しているが、久しぶりに二人と話しをしながら、いろんなものを揃えるのが楽しかった。

アウトルックの問題が勃発してから一週間。今週もソニーのバイオの窓口に相談したが、結局らちがあかなかった。どうしようもなく、ホームページやチラシ、ブログやネットショップのデザインをお願いしている担当者にぽろっとこぼしたところ、彼は丁寧にひとつの方法を我慢強くひとつずつのステップを書いてメールしてくれた。ひとつずつ彼の指示通りにやっていき、途中またヘルプのメールをもらい、ついにアウトルックのメールが見られるようになった。そして、ちゃんと新しいメールも入ってくるようになった。プロの窓口担当者が解決できなかったものを、彼は救ってくれたのだ。彼にはいろんな面でウチのお店の開店に際してサポートしてもらっている。本当にこの心強いサポーターに私は感謝でいっぱいである。毎日のようにひとつずつ問題が勃発し、毎日ひとつずつその問題を解決していっている。こうやって人間は前に進んでいくのかもしれない。

毎日のようにお店にいっても、雨が降ってお店のテントを広げずにいた。今日久しぶりにそのテントを広げた。このテントを目指して訪れてくれるひとがひとりでも多くいてくれたらうれしい。
pokrok 2
夜、早めにご飯を作って、お店にいろんな荷物を持ち運んだ。行く前にウチのひとの会社に電話をすると、じゃついでに迎えに来てというので、2度車に荷物を運んでからウチのひとの会社まで出かけていった。

先に会社に行ったので、荷物を運びいれるのを手伝ってね、というとふたつ返事だったのに、お店の鍵を渡すと先に店内に入り、あちこち手を付け出した。什器の場所を考えたり、あ~でもない、こ~でもないといいながら、自分のお店のように力が入っていた。結局荷物を何回も運びいれたのは私だった。お店でできたダンボールのごみ等を車にいれて、店内を少しすっきりさせた。

明日は午前7時半の新幹線に乗って出張だというのに、什器の場所を入れ替えたり、いろいろ考えあぐねているうちにお店に小一時間程いたウチのひとは、僕は明日早いのに~と愚痴ったが、やりだしたのは、あんたじゃん!といいたくなった。私は荷物を運びこむだけの予定だったのに。

愚痴を云いながら、ウチのひとは結構私の店作りに興味があるみたいで、手伝ってもくれる。ありがたいと思う。よそから借金しないようにお店に投資という名目でサポートもしてくれているので、私もがんばって返さなければ、と思っている。なるべく喧嘩は避けたい今日この頃である。

なんだかんだいっても、ひとりよりふたりの知恵である。ひとりでは見えなくて、頭の中で何度も考えるだけだったことが、すっきりと解決できたこともある。ちょっと什器を買いすぎたのかもしれない。

お花のクラスでご一緒の方の娘さんがカルジェル(ネイル)をウチのお店で週一回やってもらおうと思っているが、同じクラスのクラス・メートにはプチ・カフェの方で提供するケーキやデザートを作ってもらう事で話が進んでいる。彼女とは明後日お店で打ち合わせをすることになった。こういう人たちとの縁と彼女たちのタレントには本当に感謝である。

夜、お店の中で作業をしていると中が明るいので、いろんなひとが中をのぞいていく。昨日は雨のなか、よくお隣にきている常連さんの女性が扉を開けて挨拶をしてくれた。お店の中に足踏みミシンの脚のテーブルとディスプレイ台があるので、”わたし、足踏みミシンって初めて見ました。お店ができたら、来ますね!”と云ってくれた。そんな一言が嬉しかった。

写真は先日の北海道の旅で最後の日に泊まった美瑛の宿に飾ってあったディスプレイ。カフェと雑貨のお店も営み、3人の子供も育てているこの宿のオーナーさんに私は一歩でも近づきたいと思っている。
ノロッコ号に乗って
午後2時に保健所のチェックが入る約束があったので、早めにお店にいって保健所の同じ苗字の担当者の来訪を待った。保健所のチェックのためにかなりの苦労があったので、あっという間のチェックにびっくりし、それとともにホッとした。

そのまま、カップなどをカップボードに並べようかと思ったが、久しぶりに晴れたのでとにかく一度家に帰って溜まった洗濯をしようと帰ってきた。夜にまた家にあまっている掃除機と他の荷物を持って車で行こうと思っている。

昨日は午後ずっとお店にいて、荷物が届くのを待ちながら倉庫の中を掃除、片付けをしていた。将来的に物件の現状復帰をしなければいけないので、もともと物件にあった照明やブラインド、カーペット、ワイヤー入りのガラスを整理して、倉庫の奥の方に片付けた。エアコンはつけていたが、汗びっしょりだった。しかも雨の中、自転車で帰宅したので、帰宅したときにはぐっしょりだった。

洗濯機が鳴っている。洗濯物を干したら、夜持っていくウチのオリジナル・アクセサリーや他の荷物をまとめておこう。夜こんな荷物をたくさん運んでいると夜逃げか家出と思われるだろうか。

写真は中富良野から美瑛に向かうノロッコ号から撮った夏の北海道の景色。晴れて青い空の気持ちのいい日だった。今日もノロッコ号は走っているだろうか。
30 Fairvirw Ave.の店先で

週末にウチのひととお店に立ち寄った。前回行ったときよりかなり出来上がっていたので、びっくりした。ウチの店のロゴが入ったテント(オーニングともいう)もあがっていたし、中もかなり出来上がっていた。内装の業者さんの社長さんとアシスタントのスタッフ、そしてキッチンの配管をやってくれている関西弁のおじさんも小雨の中、一生懸命私のお店の仕上げをしてくれていた。カメラを持っていたウチのひとは北海道の風景を撮ったフィルムがあと少し残っていたので、何枚かできあがりつつあるお店の様子を撮ってくれていた。私はデジカメを取り出して、このブログに載せようと1,2枚撮った。いよいよ開店に近づいている。硝子にもまだ字を入れてもらうので、それも楽しみだ。

昨夜帰宅後、宅配便が届いていた。富山で出会った写真家からフレームに入った彼のモノクロの写真が届いたのだ。パリの街角を撮った何枚もの素敵な写真が私のお店の中を飾ってくれることになる。

洗濯をしてから、今日も新しく買ったライトや傘立てなどをお店に持っていくと、約束されていた内装がまた進んでいた。明日もいくつか荷物を受け取り、あさって保健所のチェックが入る。これでOKがでるとプチカフェも営業できることになる。

週末に久しぶりに出来上がりつつあるお店を訪れたウチのひとはずっと笑みを浮かべて店内をみていた。内装の社長さんと名刺交換をして、ときどき手伝ってくれた。忙しくて、帰宅してからもやることが山積みだったので、彼はイライラしていたのだろうが、ニマっと笑って出来上がっていく私のお店を見守ってくれていた。


Sapporo Beer
なんだかイライラする日だ。天気はどんより、外の運河の工事は相変わらず朝から騒々しく、お店のファサードのサインとお店の横に垂らすサインの問題が勃発したままうまく事は運ばず、加えて朝からメールのアウトルックが開かないときた。何度やってもダメなので、ソニーのvaioの相談窓口に連絡をしたが、解決ができず、連絡待ちの状態だ。

たまにそういう日がある。何をやっても上手くいかない日。ストレスが溜まる日。そうこう云っているうちにウチのオリジナル・アクセサリーを一緒に作ってくださった会社の担当者から連絡があった。9月のギフトショーにご出展されるとのこと。私の計画ではもうその頃はお店はオープンしている筈なのだが、今のところ工事や問題で遅れ気味なので、ひょっとしてギフトショーに顔を出せるかもしれない。といっても、まだやることが山積みで、どうなることやら。

お店のプチカフェで提供するコーヒーや中国茶、フレーバー・ティーや茶器なども揃えている。お茶の専門の会社との取引も始めたので、そちらに昨夜いろいろな商品をオーダーした。明日は、朝からプチ・カフェの方の配管工事が入るので、朝からお店の方に行く。ウチのひとに頼んで、先日買ったキッチンに置くカップボードをピックアップしてからお店に持っていく予定にしている。メニューも作らなければ。

なかなか、ソニーの相談窓口から連絡が来ないので、待っている間に以前の修行先でもお世話になっていた陶器やナチュラル雑貨の会社の商品を注文し始めよう。プチカフェの方にも使わせてもらう陶器などもセレクトするのは楽しいので、ちょっと気分転換ができるだろうか。それにしても、外の運河の工事はいつまで続くのだろう....?(かなりウルサイ...!)

写真は先週、釧路から富良野までJRを乗り継いだときに呑んだ北海道限定のサッポロ・クラシックと茹でた豆が入っていたミックス・ビーンズ。レンタカーもよかったが、やはり列車の旅は楽しい。
じゃがいもの花畑
天気予報によると昨日の北海道の旭岳では初霜が降りて4.1℃だったらしい。8月でもう初霜。いきなり寒いだろう。確かに先週釧路を訪れたときは、雨の夜は風も雨も本当に冷たかった。

そして、今夜の東京は秋の訪れを思わす本当に涼しいというか肌寒い夜だ。久しぶりにほっとする空気でもある。このまま涼しくなるとも思えないが、大好きな秋に近づいてくれるのは嬉しい。

今日は久しぶりに家にいた。家事とお店の仕入れとお店のファサードのサインについてのやりとりなど、やはりあっという間に過ぎた一日だった。合間合間にオリンピック観戦をして応援している。ソフトボールがアメリカを破って金メダルだったのは本当に嬉しかった。

最近眠くて仕方が無い。疲れが溜まっているのだろうか。今夜ももうそろそろ眠りに着こう。昨夜はいやな夢をみた。今夜はぐっすりと眠りたい。

写真は摩周湖から川湯温泉に行く道の途中、みつけた人知れず咲いていたジャガイモの花たち。人目につかない小さな道に面した花畑だった。
美瑛の丘
夏の北海道を訪ねる旅から戻ってきた。5日間といえど束の間の時間だった。北海道はやはり大きかった。そしてあちこち美しい景色が私たちを迎えてくれた。屈斜路湖に摩周湖、そして美瑛は特に印象的だった。女満別空港から知床、ウトロ温泉、美幌峠から屈斜路湖、摩周湖、川湯温泉、釧路、釧路湿原から富良野、美瑛、そして最後は旭川から東京に帰ってきた。釧路では、気温は20度で、雨の夜はすごく寒かった。写真は美瑛の丘の写真の一枚。空は青空で夏の白い雲があちこちに広がっていた。

昨日も今日もかなり工事が進んだお店の方に行ってきた。今日は什器や商品を受け取り、内装の業者さんと打ち合わせをしてきた。ホーム・ページやチラシもかなり出来上がってきた。工事が少し遅れているので、オープニングは少しずれてくるかもしれないが、早く日程を決めなければいけない。

旅から帰ってくるとある荷物が届いていた。昔大使館で働いていたとき、そのときまだ大学生で大使館のイベントに参加してくれていたひとから美味しそうな夏にぴったりのお菓子が届いた。私の開店準備の陣中見舞いということだった。嬉しかったし、元気をもらった。本当に感謝である。

今日は妹のところからも葡萄が届いた。妹の主人のお父さんが毎年手作りしているのだ。毎年美味しい葡萄を届けてもらっている。沢山送ってもらっているので、ご近所に少しおすそ分けしよう。

洗濯機が私を呼んでいるので、そろそろ行こう。

フラワーパークのお花
先月末まで働いていた修行先に今日は最後の仕事に行ってきた。人手が足りないので、今日だけお願いと頼まれていたのだ。早番で朝イチから仕事をはじめ、夜の8時半くらいまでいた。スタッフで一番若いナベちゃんと一緒にシフトに入ったが、ナベちゃんは私の新しいお店のことも応援してくれている。若いがなかなか人に心遣いができる素直で本当に感じがいいひとだ。彼女と一緒に過ごすとあっという間に時間が過ぎていく。私が担当していた取引先を彼女が引き継いでくれたので安心だ。日は違うが、たたまた彼女と夏休みの行き先が同じで、お互い北海道の美瑛に行くので、とても楽しみである。

今日は自分のお店には行けなかったが、内装の担当者と電話で話すと今日は壁紙を貼るということだった。少し気にかかっていたことがいくつかあったので、(それで昨夜はなかなか眠れなかった)メールをしておいたのだが、私の気持ちを理解してもらえたようで、明日はまたその打ち合わせをしにお店に行く。(お店といっても、まだ工事現場だが....)お盆休みに入る前の最後の工事日だ。

明日は新しい名刺とショップ・カードも出来上がってくる。ネットショップもブログのお化粧直しも進んでいる。チラシもなかなか感じのいいものが作製の途中だ。私が考えた文面を挿入して、写真やロゴ等を絡めてデザインしてもらっている。

お店のプチ・カフェで提供するドリンク類や食器の選定も少しずつ進んでいる。注文をしないといけないものもある。今日の仕事の休憩時間に自宅に帰って書類を取りに行ったり、銀行や郵便局に行き、仕入れた商品や什器の振込みもしてきた。休憩時間もドタバタだ。

北海道の美瑛では、雑貨とカフェのお店があり、そのお店のオーナーが経営しているペンションに泊まるので、自分のお店を立ちあげる前にそおオーナーのセンスも多いに参考にさせていただきたいと思っている。

写真は先日訪ねた小淵沢にあるフラワー・パークのチケット売り場で見つけた素敵なお花のアレンジ。素朴だが、とてもセンスのいいアレンジだった。

flowers flowers

カルジェルというネイルをはじめてやってもらった。今度、お店を開いたときに一週間に一回ウチのお店でカルジェルのサービスをすることにしているのだが、私もお試しでオープニングに先駆けてやってもらった。お客さまの目にもとまるように私がショーケースでもある。何ヶ月かはお試し期間でお安くサービスすることにした。フラワーアレンジのレッスンでご一緒しているひとのお嬢さんがやってくれることになり、今夜初めておうちに伺ってやってもらった。久しぶりのネイルは指先をきれいにひきたててくれ、女性らしい気分にさせてくれる。いろんなひとにお店を一緒に盛り上げてもらえると嬉しい。

今日も什器を受け取るためお店に行き、クレジットカードのシステムが使えるようにするため、カード会社の担当者と会い、申し込みをさせてもらった。以前通った起業の学校でその会社のセミナーに参加したことがあるのだが、その起業学校に連絡をして、再度一番新しい担当者を紹介してもらったのだ。これでお客さまもカードを使えるようになるので、ちょっとひと安心。

先日までお世話になっていた修行先の雑貨屋さんの取引先の担当者に昨日連絡をさせてもらった。私が担当していた陶器の会社なのだが、その担当者が私が自分のお店をオープンするときいて、もし、そこの商品に興味があるならお知らせくださいといってくれていたので、連絡したのだ。以前の修行先出取り扱っている商品とはなるべくバッティングしないように、違うものも沢山あるので、そういったものを仕入れてみたいと思っている。

3月に富山を訪れたときに雑貨フェアで出会った写真家のひとに何週間か前にコンタクトした。彼のパリで撮ったモノクロの写真がすごく気に入って、そのときに何点か購入させてもらったのだが、他にも同じような写真があれば是非お店でディスプレイさせてもらおうと思って、連絡したのだ。芸術家とコミュニケーションをとるのはかなり難しい。少し時間がかかったが、親切に何度もいろんな写真を送ってきてくれた。今日もメールが届いたので、後は何枚か好きなのを選んで、お願いする。このモノクロの写真たちが素敵なんだなあ。

少しずつだが、毎日いろんなことが進んでいく。なにもかもひとりでやっているが、サポートをしたりしてくれるひとが多いし、本当に感謝している。なんでもひとりではやっていけないのだ。引き続き、いろんな人の力を借りてがんばろう。

写真は先週末清里で撮った眼も元気になりそうなお花たち。本当に緑がいきいきしていた。

flower trolly

今日もお店に行ってきた。昨日の電気工事のあと、すごいことになっているだろうと覚悟していったが、きれいに片付けられていた。電気工事のおにいさんたち、あなたたちはエライ!

今日もたまたまいい椅子がいい感じの値段で売っていたので、3脚買った。2脚を早速お店に再度持っていった。途中ホームページやチラシの作製をお願いしている以前からお付き合いのある担当者に気持ちばかりの夏のご挨拶の品を持っていった。毎日のようにお世話になっているので、ほんの気持ちだったが、喜んでもらえたら嬉しい。

途中、ウチのひとの会社の前を車で通っていたが、ウチのひとのバイクが止まっていた。今日も一生懸命仕事をしているだろうか。彼は最近やたら疲れているが、身体は大丈夫だろうか。

今夜はチラシの文言を考えなければいけない。いくつかの振込みをして、洗濯をして、そしてまた、いくつか商品を発注しよう。

明日も朝からお店に向かう。朝から工事が入るし、店先の灯りと洗面シンクを選ぶことになっている。いい感じのものはあるかなあ。一日一日、すこしずつお店が形になっていく。

お客さまがクレジット・カードを使えるように、クレジットカードを使えるようにその会社から連絡を待っているのだが、いまだに来ないので、こちらからまた紹介してくれる人に連絡しよう。”待ち”の事柄が多くて、ちょっと歯がゆいことがある。そういうときはこちらから連絡するしかない。

洗濯機が私を呼んでいる...。写真は週末に訪ねた清里で見つけた外国の景色のような台車いっぱいのお花。



清里のお店とお花

週末訪れた清里には素敵なお店が沢山あった。でも、2時間に一本しかない列車に乗るため、時間が限られていたので、また早く駅まで戻らなくてはならず、ほとんどこういうお店に立ち寄ることができなかった。自分のお店の参考にもしようと思っていたので、ちょっと残念だった。写真はそんなお店のひとつ。イングリッシュ・ガーデンのようなよく手入れされた緑やお花もとてもきれいだった。

私のお店はというと、今日から本格的に工事が始まった。今日は電気工事から。商品が届くのとミシン脚のディスプレイのミシン脚に問題があったので、売ってくれたところがそのディスプレイを取りに来てくれたので、午後イチでお店に向かった。外は雷がゴロゴロと大きな音を立てていた。自転車にしようか車にしようか迷った挙句、やはり雷が怖くて車にした。とりおきをしてもらっている2脚の椅子をピックアップしてお店にもっていかないといけなかったし、やはり車にした。

とにかく雷は鳴って、光っても一向に雨が降らないこの辺り。内装・外装の業者さんはどしゃぶりの新宿の方から車でくるときにタイヤの上の方まで水がきたらしく、すごかったらしい。

以前の仕事の取引先でよくお世話になったある留学エージェントの社長さんと話をした。もうひとりとてもお世話になった社長さんが入院されたことを話していたのだが、本当に元気になられて帰ってこられることをふたりとも祈っている。

明日も午後からお店に行く。中はどうなっているだろう。かなりすごいことになってきているだろう。すごいことというのは、今ある形を変えていっているので、壁や天井が穴だらけ状態なのだ。でも、少しずつ形になってきているのを実感している。

そして、私は毎日商品や什器を買い集め、支払いをし、なんともいえない気分である。でも、これを乗り越えなければ。

雑貨、オリジナル・アクセサリー、プチ・カフェとほかにもいろんなことをやっていこうと思っているのだが、週に一度、カルジェルというネイルをやってもらおうという企画?も同時進行中だ。知り合いのお嬢さんがそれをやることいなるのだが、その前に私が一度やってもらうことになった。これもリピーターのきっかけになればいいなと思っている。それにしても、ネイルをやってもらうのは久しぶりだし、このカルジェルというのは初挑戦なので、とっても楽しみだ。

Yatsugatake and the lilies

今夜はもう遅いので、週末に撮った写真だけアップする。山百合?と遠くに見える八ヶ岳の写真。暑かったが、高原のさわやかな空気が伝わればうれしい。
himawari field

お店のオープン準備で毎日忙しく、疲れている私を見兼ねたのか、ウチのひとが週末は清里と小淵沢に行こうと誘ってくれた。なので、日帰り旅に出るため、昨日は早く起きて朝の電車に乗って清里方面を目指した。

どうして清里、小淵沢なの?と尋ねると金曜の朝、小淵沢のフィオーレ小淵沢というフラワー・パークを紹介していて、ひまわり畑がきれいだったので、お花が好きな私が喜ぶかなと思って誘ってくれたらしい。そのひまわりが写真のものなのだが、やはりテレビの方がきれいだったらしい。

八ヶ岳が見えるそのフラワー・パークは暑いせいか人もまばらで広くていい感じだった。いろんなお花が咲いていたが、いくつもの季節が同居しているようだった。まだ紫陽花もきれいだったし、ひまわりは一面に咲いていたし、とんぼは飛んでいたし、秋の萩の花も咲きかけていた。

高原は下界より涼しく、水も冷たくて気持ちいい。私は基本的に海が好きだが、こんなに暑い夏も涼しい風が吹く山もいいなあと感じ出してきた。

昨日は日焼け止めを塗り、つばの広い帽子もかぶっていったが、結構焼けただろうなあ。それにしても、高原で過ごす一日は気持ちよかった。でも、フラワーパークから八ヶ岳のアウトレットに向かうバスがもうなくなってしまって、結局アウトレットまで30分以上かけて歩いていったので、これはかなりしんどかった。暑さも足の痛さも手伝って、私はかなり不機嫌になっていった。でも、夏の一日、本当に気持ちよかったし、いい思い出になった。
金沢の朝顔

昨年の夏、ふたりの母とウチのひとと私は金沢と富山の黒部に旅した。夏の金沢は暑かった。母は昨年のその頃、体調があまりよくなくて、結構無理をして来てくれた。金沢では、人気の美術館を訪れたが、沢山の人であふれていた。その美術館のガラス窓は写真のように、朝顔が緑のカーテンになって、美術館の気温を少し下げる役割を果たしているらしかった。それでも、中はひとがいっぱいなのも手伝って、暑かった。今年もこの美術館では同じように緑のカーテンを夏の装いにしているのだろうか。

今日もお店の準備で飛び回っていたが、昨日よりは少しマシだった。昨日はもっと飛び回って疲れていあので、朝からぼぉ~としていた。昨日も暑い中、お店まで行き、何時間か内装業者さんと打ち合わせをしたあと、保健所に行き、ホームセンターに行き、そのあと、お店に使うペンダント・ライトを買いに出かけた。保健所には、お店の中のプチカフェの部分のため、お店の図面をもって、営業許可の申請書の説明を尋ねに行った。プチカフェなんて考えなければ保健所などいかなくてもいいのだが、少しでもいろんなことをしようとするとクリアしないといけないことが増える。

お店のメーキングの過程のために記しておくが(いろんな勉強をさせてもらって、私はなんと幸せものだろう!?と思う)、営業許可を取るには飲食店営業と喫茶店営業の両方があり、飲食店営業の基準をクリアする方が大変で費用もかさむのだが、これをクリアするとお酒類も出せるのである。一応ウチの図面と設備はこの飲食店営業をクリアできそうなので、こちらを申請することにした。業者さんとじっくり打ち合わせをして、図面をあげてもらったので、そちらを添付して申請する。工事に入る前に図面を保健所に店に行かなければいけないのだ。

その申し込みにはいろんな事柄を書き込まなければいけないのだが、この営業許可を取るためには、食品衛生責任者という資格を取っていなければいけない。私は以前この資格を取っておいたので、今回助かった。その責任者手帳と防火管理者証を大事にどこかにしまっていたので、それを今夜は汗をかきながら捜しまくった。かなりの時間自分の部屋で捜し物をし、ようやく見つかったときにはうれしいのを通り越して放心状態だった。

今日も業者さんと電気作業の職人さんと打ち合わせをし、そのあと、先日のデザインEXPOで会ったある会社の営業の女性と商品について打ち合わせをして、サンプルをたくさんいただいた。雑貨としてもカフェにも出せるものの提案をしていただいた。そのあと、昨日ちょっと目をつけていた素敵な椅子を2脚階に行った。

明日はミシン脚のガラスのディスプレイとイギリスの商品が届くので、お店に行って受け取りにいく。お隣のお店のおばさんとも仲良くなってきたので、工事に入る前に改めて何かを持って挨拶に明日行こうと思っている。今日はお店の周りのお店やおうちに何軒かちょっとものを持って挨拶に行った。ご近所に顔をみせておくとあとあと楽になる。どのお店もおうちもにこやかに対応してくれた。

それにしても、私がお店を開く東京の月島という街、私が住んでいる街とは隣町だが、こことはまったく空気が違う。月島というのは、やはり歴史が長いというのか、ご近所のネットワークがとっても強いというか、みんなお友達状態で、昔の日本にワープしたみたいだ。今日ご挨拶に行ったおうちでは、玄関扉には鍵がかかっていなかった。昔ながらの下町なのだ。銀座からたった2つ向こうの駅だというのに、本当に別世界で、いい感じなのだ。私が住んでいる豊洲という街は最近では新しいマンションが沢山立ち並び、すっかり新しいにぎやかな街になったが、月島は本当に古い下町で、お隣のおうちは4代目、こっちのお隣はお店を始めて60年だそうだ。でも、、道が狭いところが多くて、昨夜は一方通行のところで、13階建てのマンションから火の手があがり、前を走っていた新橋行きのバスが動けず、にっちもさっちも行かない状態だった。私のお店の一本向こうの道だったので、びっくりだった。

今日はカード会社のことで、以前通っていた起業の学校に電話をいれてみた。私が通っていたと頃にいたスタッフはもうみんな辞めてしまったようだ。お店を始める前にクレジット・カードを使えるようにしておかないと時間がかかるそうなので、早く手を打たないといけない。今はホーム・ページを作ってもらっていて、その新しいホーム・ページと連動するようにネットショップとこのブログもまた新しく模様替えしてもらう予定だ。そして、ショップ・カードと新しい名刺も作ってもらっている。什器やペンダント・ライトやブラケット・ライトも少しずつ揃え、デザインEXPOで会った素敵なスタンプを作製している人に新しいショップ・スタンプも作ってもらえる様依頼した。

まだ、寝る前にやることがいくつかある。毎日長い長い日が毎日続く。ときどき、パソコンを打ちながら寝ているときがある。ウチのひとも疲れているようだ。今夜はゆっくり寝て明日もがんばろう。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。