FC2ブログ

Profile

Yukes

Author:Yukes
FC2ブログへようこそ!


Latest Edit


New Comments


New Trackbacks


Monthly Archive


Category


Access Counter


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
flowers from wagokoro

毎日のように読んでくださっているみなさま、このところアップできてなくてごめんなさい。お店から家に帰るとバタンキューでパソコンも開けない日々が続いている。

今日の東京は朝から雨で、お店もヒマで、今日届いた商品を品出し、値付けをして、これから少しフェルトの商品を持ってきてくださる方とその方をご紹介くださったちえこさんとの打ち合わせをしながら、夜になり、遅くにケーキをいしいさんがお店のケーキを届けてくださった。ご近所でスペイン料理のお店をされている方が閉店後、お茶を飲みに立ち寄られた。同じお店を経営する者として、お互いの疲れがわかるような気がする。

先週からご近所の会社でお仕事されているすてきな女性が来て下さるようになったのだが、彼女がお昼過ぎ、雨の中、傘をとじながら店の扉を開けた。こんな雨の中、お昼休みを利用して、急ぎでチーズケーキのセットを注文された。彼女が訪ねてくれたのは3度目。いつもたまたま雨の日で、雨の日の裏メニューを頼まれた。そして、各カフェテーブルに置いているマカダミア・ナッツをクラッカーで割り、これを食べながら会社まで歩いて帰りますといってまた傘をさして行かれた。彼女はウチの店で仕事から解放され、ほっとするといってくれるのだが、私自身彼女から元気をいただいている。ちなみに彼女の母上はご自分でお花屋さんを営まれているそうだ。家に帰って、私やこの店の話をしてくれているらしい。母娘の会話に登場させていただいて、とてもうれしい。

さ、そろそろ帰ろう。明日もたくさん商品が届く。品出しも大変だが、新しいものが届くのも楽しみだ。

写真は以前にも載せたかもしれないが、オープンのときにいただいた素敵なクラシカルな色のバラやお花たち。
スポンサーサイト
lunch at ANA hotel
日曜はウチのひととANA インターコンチ・ホテルでランチをした。世の中、不景気だ、経済悪化といっているのに、そのホテルは人がいっぱいで、そのレストランも満員状態だった。なんだかびっくりした。ブッフェ・スタイルのお料理は結構美味しかったが、時間がぎりぎりだったので、ちょっと焦ってしまった。写真はその数多いお料理のうちの一皿。

晴れた青い空の日だった。ホテルを後にして、散歩がてらに初めて日枝神社を訪れた。途中、新しい首相官邸を横目で見ながら、その辺りの警備をしている警察官の横を通りながら、日枝神社に着いた。若いカップルが結婚式を挙げて、記念撮影をしていた。昨年暮れに訪れた鎌倉の鶴岡八幡宮でもやはり結婚式を挙げたばかりのカップルが記念撮影をしているのをみつけた。そういったカップルとの遭遇率が高い。そういった風景をみると初心に戻る気持ちになる。

昨年のその鶴岡八幡宮ではおみくじは凶、先日の伊香保神社では中吉、そして今日日枝神社でひいたおみくじは大吉だった。なんだかんだいってもやはり大吉が出ると嬉しい。ちゃんと保管しておこう。ちゃんとそのおみくじの内容が叶いますように。

日が暮れる前にウチに帰ってきた。ふたりで歩く駅からの道から海の方向に夕暮れのオレンジ色の風景がみえた。なんだか秋の少し寂しげな感じの風景のようだった。まだまだ寒い日がつづきそうだ。でも着実に春にちかづいているんだろう。

さ、そろそろお風呂に入って寝よう。明日が楽しい1日でありますように。そして、お客さまがひとりでも多くお店を訪れることを願って、寝よう。




Dinner at Buffo

冷たい雨の日がつづく。明日、出勤する頃には止んでいるだろうか。でも、乾燥の日々がつづいているので、たまにはこういったお湿りもいいのかもしれない。

眠いので、そろそろお風呂に入って寝よう。

写真は先日の日曜に少しは早めにとウチのひとがつれてくれたイタ飯のレストランで撮った一枚。ちょっと気に入っている写真だ。
a beautiful cake

一年で一番寒い日といわれる大寒の日の今日、私の誕生日を覚えていてお祝いの言葉やメールやお電話や素敵なプレゼントやほっぺが落ちるような美味しいケーキをくださった親愛なる友人たち、後輩、妹、母、そして夫に感謝。本当に本当にありがとう。それぞれのお気持ちは涙が出るほど嬉しかったです。(そして、涙が出ました...) こんな私ですが、どうぞこれからもあたたかい目で見守っていてください。

本当に感謝で一杯の1日でした。

写真は本当にあたたかい気持ちを毎日毎日私にくださっているとしこさんからいただいたGiottoの美味しい美味しいベリーのタルト。色もとっても鮮やかなケーキでした。ありがとうございました。


outside the shop

昼間はとってもあったかだったのに、夜になるとぐっと冷えた月曜だった。新年もあっという間に20日目となった。早いものだ。

ここのところ、何度か店内を模様替えをしているので、何枚か写真を撮った。上の写真は外からの様子。

今日も新しいお客さまがみえた。いつも来てくださるお客さんに加え、新しいお客さまが少しずつウチの店のファンになってくださるのはとても嬉しい。今日新しくみえたお客さまはしきりにウチの店はパリの香りがすると云って下さった。パリの町角に行くと、ウチの店のようなところがいくつもあって、散歩をしていると楽しいと話しておられた。

今日は不思議に新メニューのチャイがよく出た日だった。スパイシーで甘いチャイを飲むとほっとさせられる。

そろそろ、寝よう。
perruche suger

今日は朝からビッグサイトで今日まで開催されているIFF(International Fashion Fair)の展示会に行ってきた。ひとりでお店をやっていて、体が二つないので、ビッグサイトに行ってからお店にやってきた。今日の開店は午後2時半。お隣のとしこさんにも昨夜伝えておいたので心おきなく行ってきた。自転車に乗って自宅からビッグサイトへ、そしてまたお店へ。今日は天気がよくてあったかなので、自転車でも気持ちよかった。ビッグサイトの中では暖房がきいていて、着込んでいると暑いくらいだった。

お店を開店してからも今日はあったかく、扉を開いていると何名かのお客様が気軽に入ってこられた。やはり扉をしめているとなかなか入りにくいものだ。でも、カフェの中に入ってきてあったかなほうがほっとするのも事実。うちではお客さまがカフェに入ってこられて座られると扉をしめて暖房を入れるようにしている。ひとり、ふたりお客さまがいらっしゃると扉を閉めていても、結構入りやすいものだと思う。それにしても商売は難しい。

さ、そろそろ帰ろう。写真はお店で売っているフランスのお砂糖、ラ・ペルーシュ。昨年ある芸能人(金屏風の前で離婚会見をやったひと)が離婚会見でぽりぽりフランスのお砂糖を食べていたらしいのだが、そのお砂糖とはこのラ・ペルーシュである。今回ウチのお店ではこの500gに加えて1kgも入荷した。結構お買い得。ウチのお店でもこのお砂糖をぽりぽりそのまま食べているお客さまが何名かいらっしゃるのだが、私も一回そのまま口にいれてみようかな。



ikaho scenery

成人の日の今日はお店を開けていた。ご近所さんが次々と来てくださったが、静かな日だった。天気予報では午後は晴れといっていたのに、突然雨が降ってきて、また自転車を店の軒先の店のテント(オーニング)の下に停めるはめになった。都心では雪や氷が降ったらしいが、月島や豊洲は海の近くで少し暖かめなので、だいたいの場合雪ではなく雨になる。

昨日の日曜、ウチのひととローカル列車に乗って、伊香保温泉に日帰り旅をしてきた。とってもいいお天気で青い空だったので、どこにいっても景色がよく、気持ちがよかった。写真は日帰り温泉を楽しんだ温泉旅館からの景色。お風呂からはこれよりももっと視野が広がり、270度ぐらいの景色が見えた。青い空をバックに少しずつ雪かぶった山々が美しかった。

明日に備え、そろそろ寝よう。

sunset

8日12時に本年の初日の開店をした。おととい、おとなりのとしこさんの手を借りて、模様替えをし、店の中の雰囲気が変わった。とっても雑貨屋の雰囲気になったし、とってもカフェの雰囲気にもなった。そして、かなりスペースができた。他にもやることが目白押しで値付けも徐々にやっている段階だが、常連さんや新しいお客さんが顔をだしてくださった。まだ、オープンしてもうすぐ4ヶ月。たくさんの方々にかわいがっていただいているのが実感できるので、とても嬉しい。

といいつつ、家ではまだ最後に出しきれていない年賀状と闘い、カフェの洗い物等でひどくあかぎれている右手の痛みと闘い、そして睡魔と闘いながら、今年も飛ばしている感じである。

昨年の暮れに準備した福袋はまずまずの出だしといったところだろうか。日頃1050円のカナダの薔薇ジャムと2種類のドイツのフレーバー・ティーが入った福袋を1050円でお売りしている。フレーバー・ティーは定番のアール・グレイ、一番人気のハニー・ストロベリー、シトラス&アップル、ローズなどのどれかが入っている。遠方のお客さまもよろしければエックス・パック等でお送りしますので、お知らせください。

年賀状の悪夢ともそろそろお別れ。今年の終わりまでこの苦痛とはおさらばとしたい。

もう午前4時を廻った。初日から飛ばしすぎである。いろんな友人やお客さまに身体を大切に、無理をしないでねというあたたかいお言葉をいただく。ご心配をおかけして、申し訳ありません。自分のココロとカラダも大切にしながら今年もがんばっていきます。今年もどうぞみなさま、宜しくお願いします。

写真はおととい、自宅のある豊洲からお店のある月島まで自転車を走らせていたときに撮ったもの。空は青く、おてんとさまはきらきらと水面に光っていた。

店から自転車の帰り道、本当に寒かった。手も凍てつくほど冷たかった。東京は未明から雪か雨が降るかもしれないとのこと。明日の店への道が心配だ。いよいよバスでの出勤かなあ?
flowers from Ms. Shimizu

昨年の暮れ、去年の最終営業日に以前起業の学校で一緒に勉強したしみずさんがご主人とともにご来店くださった。開店おめでとうとオレンジの素敵な花束をくださった。私がオレンジが好きなことを覚えていてその色のお花を選んでくださったらしい。とってもきれいなオレンジをメインとしたアレンジだった。そのお花たちはまだうちで元気に咲いてくれている。

写真はその花束を撮ったもの。何枚も何枚も写真を撮ったが、本当にきれいに撮れて気に入ったものはなかなかみつからない。でも、この写真はちょっと気に入っている。しみずさん、オレンジ色の素敵な花束をありがとうございました。今年もどうぞよろしく。

書き忘れていることがある。お年賀状をいただいている方々、ありがとうございます。もうじきウチのも届く予定ですので、もう少しお待ちを。

それから、新年のお店の再開は今週木曜の8日午後12時からです。お店では貼紙をして、お知らせしていますが、ブログでは書いていませんでした。ごめんなさい。今年もみなさまのお越しを心よりお待ちしています。
夕暮れ

お正月も三日目となった。今日は掃除や洗濯をゆっくりしたペースでやっていた。このペースじゃ片付かないよな、なんて思いながら。明日の夜、ウチのひとが帰京したら、あんまり片付いていないといって文句を云うだろうか。

洗濯物をたたんで、お風呂に入ろう。

写真は元旦の夕暮れどき、豊洲から見える夕暮れどきの海辺の景色を撮ったもの。寒い夕暮れだった。
flowers, white flowers

早いもので、もう新年も二日目となった。元旦をひとりで迎え、ららぽーと豊洲にいってセールになっていたものを買ったり、頼んでいた福袋を取りにいき、以前働いていたお店に新年の挨拶をしてから、自分の店に行った。おとなりのとし子さんにご挨拶にいき、帰宅した。

洗濯などをしているとあっという間に一日が過ぎていった。今夜は以前映画館で観た”かもめ食堂”がBSで放映されていた。大好きな映画でもある。ほっとできるような映画である。ときどきひとりで大笑いしてしまった。この映画はお店を始める前にこんなほっとできるようなお店にしたいなあ、となんとなく思わせてくれた映画でもあった。今日も沢山のヒントとぽろっとするようなやさしい気持ちをくれた。主役のかもめ食堂のオーナー(小林聡美)の気持ちが私には良くわかるような気がした。

洗濯に戻ろう。今夜もベランダに出ると空気が冷たい。寒いが明日晴れたらまた乾いてくれるだろう。今日はすごくいいお天気だった。ベランダ側の遠い風景は千葉の方なのだが、晴れると海がいくつもの細い線となってきらきら光っているのだが、今日はその向こうの山々がはっきり見えていた。

写真は以前撮った白い花たちとすっきりしたグリーン。

ゆく年くる年

suisen

除夜の鐘が鳴っている。母がいる寒い奈良の町も除夜の鐘が鳴り響いている頃だろう。”ゆく年くる年”が画面に映っている。昔からこの番組がテレビの画面に現れるともうその年が残りわずかなのが実感できる。

久しぶりにひとりで過ごす大晦日の夜、年越しの夜である。ウチのひとは早朝関西の実家に向かって家を離れた。

年を越したら、やはり奈良でひとり年越しを過ごす母に新年の挨拶に電話をしよう。

今年は念願のお店をオープンすることができた。夢は願えば、そして自分の本当にかなえたいという気持ちと努力といろんな人たちの支えと背中を押してくれる気持ちで実現する。

午前零時になった。新年2009年の始まりだ。

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

写真は大好きな水仙の花。又この季節、この花に出会えるのを楽しみにしている。

今年はみなさまにとって素晴らしく、元気一杯の年でありますように。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。