Profile

Yukes

Author:Yukes
FC2ブログへようこそ!


Latest Edit


New Comments


New Trackbacks


Monthly Archive


Category


Access Counter


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
siettela

今日は覚悟してきた。今日の東京は雪。今まで何度も雪の予報はあったが、本当に今日は降ってしまった。朝起きたときに、その日の私の気分は大体決まる。今週は結構悲惨である。月曜から毎日雨が降り、ついに今日は寒い雪だからである。今迄雪はあまり嫌ったことはなかったが、今日、窓からの景色を見た時は恨めしく思えた。

こういう日は心を決めて、日頃できないことをやることにしている。確定申告の準備とか、昨日の片付けとか、少しの模様替えとか。新しい商品が入ってくることになっているのだが、残念ながら今日ではなく明日なので、明日届いてからの大量の検品となる。今回は春の新しいアメリカやドイツの紅茶やフリーズドライの3種類のアソート・フルーツなどなど楽しみに待っていて下さるお客さまのためにも早く到着してほしい品々だ。

さっきはご近所のあつこさんが訪ねてきてくださった。そして、いまさっきお隣のとしこさんがマカダミアナッツを大量に買っていってくださった。きっと、今日の来客状態を察して傘をさしてきてくださったのだろう。お心遣い、感謝である。

今日は起業の学校の後輩が来訪予定だったのだが、こんな雪の日の足元が悪い時なので、来週でいいですよ、と連絡を入れた。遠いところからの来訪なので、晴れた気持ちのいい日に来てもらおうと思ったのだ。私だって、自分の店じゃなかったら、こんな日には出掛けたくないもの。

あつこさんもとしこさんも、その後輩のなおこさんも、私が今日のこの雪の中、自転車に乗ってきたと聞き、そして自転車をみて、こうなったら根性ね、と言っておられた。はい、根性がないと、店もオープンできないし、雪の日もやってこれないのです。あんまり大した根性でもないのだが。体に気をつけてがんばっていくしかない。

前だけ見て、足早に通り過ぎていく人たちがいる。雪の中、自宅から自転車でくるときはひとっこ一人いなかった。早くあったかくならないかなあ。

暖房は入れていても、足元がとても冷たい路面店の今日この頃である。

写真は昨年お店のオープン前に送られてきたアンティークを扱っている会社から送られてきた商品が包装されてきたもの。プチプチの中は英字新聞だったと思う。こういったシンプルなパッキングでも、おしゃれ感が出ているのだ。私もこういったシンプルでおしゃれな包装もやってみようかと思っている。



スポンサーサイト
赤い梅

daffadils

今日も雨、あすはもっと強い雨の予報。暗い気持ちの一週間。まだ火曜日だけど...。一週間の予報は聞いている。

さっきまでジョニー・デップの映画”ネバーランド”のDVDを観ていた。涙が止まらなかった。

映画のポスターにもなったジェームズ役のジョニー・デップとピーター役の男の子のラスト・シーンが哀しくて、美しくて、感動的だった。

イギリスの緑の田園風景が美しかった。そんな風景を見に行きたくなった。

もっと楽しく生きなければ。後悔しないように。折角開いた自分のお店だもの、もっと毎日楽しもう。

写真は百花園で咲いていた花びらがとがった水仙たちと百花園のそばのお家の庭で閑かに美しく咲いていた濃いピンクの紅梅。

好きな花

沈丁花

週に一度のお休みの日曜日、ウチのひとは私を外に連れ出した。向島の百花園の梅が見頃だというので、バスで業平まで行き、そこから散策した。写真はその百花園で撮った大好きな水仙の花とその百花園の近く撮った赤い沈丁花。どちらもとてもいい香りがしていた。

なかなかあったかくならない。でも、花粉はこれでもか、という位飛んでいる。日曜も今日の雨の日も容赦なく花粉が飛んでいた。私の眼はかゆくて赤くなっている。寒さのせいで、肩はガチガチに凝り、両手のアカギレもひどい。こんなつらい冬は久しぶりかもしれない。

冷たい雨と風で、暗い気持ちで店に出向く。こんな日は人通りも少なく、みんな寒そうにさっさと家路を急ぐ。今週いっぱいこんなお天気が続くそうだ。こんなお天気を過ごして一歩ずつ春に近づくのだろう。

土曜にもたくさん新しい商品が入ってきたので、置く場所に困っていろいろとディスプレイを変えている。ながいことご無沙汰だったお客さんがみえて、かなり模様替えしましたね、とおっしゃっていた。

長い冬である。あったかい春が待ち遠しい。

もうすぐ午前3時である。とっとと寝よう。

a corner of my shop children's dresses
およげたいやき

今朝、たまたま選んだ道が混んでいて、目的地の銀行の前で向こうからやってきた大きな自転車に正面衝突した。バスからたくさんの人が降りてきて、目の前の女性がよけた瞬間、その自転車が勢いよくぶつかってきた。すごいショックで、手にも痛みがあった。その精神状態のまま、銀行に入ったが、そのショックをひきずったままだった。

そういうスタートの日はいやなことが続くものである。でも、なんとか1日が無事に終わった。

先日のアンティークのボトルや靴の木型の後、今日も新しい商品が入ってきた。また写真を追って載せるが、かわいい刺繍入りの巾着やボトル・バッグ、ランチ・バッグやブック・カバーなどである。早速店の外のバスケットに入れてバスケットにサンプルをつけておくと、さっきまで素通りしていた女性たちがそれらを見に来た。そして、店内に入ってきた。やはり外にディスプレイしている商品はお客が店内に入ってくる導線のためにはとても重要なポイントのようだ。

明日もがんばっていい感じでディスプレイしてみよう。そして、先日のギフトショーでもらってきたカタログを整理して、またウチの店にぴったりの商品を見極めよう。

先週到着した西洋アンティークのボトルや木型たちは東京の恵比寿から。今日入ってきたかわいい刺繍の商品たちは世田谷の深沢から。そして、次回入ってくる商品たちは神戸から。いろんなところから月島のウチの店にやってくる。毎回楽しい雑貨やアクセサリーたちの到着が待ち遠しい。

写真は先週、大家さんのおかあさんにいただいた神楽坂から泳いできたたいやきくん。ごちそうさまでした。

アカギレの両手が春を待ち望んでいる。寒さに負けてしまっている私の両肩はカチコチに固まってしまい、今は歯痛まで来ている。はやくあったかくなってほしい。

さ、そろそろ寝よう。
glass bottles and shoe forms

やっと土曜の夜になった。

すっごくストレスの溜まる日だった。そして疲れている。

明日1日、ゆっくり休みたい。

写真は今週到着したヨーロッパのアンティークの小物たち。大き目のガラスボトル(主に昔の色のきれいな薬瓶)やインクボトル、そして子供靴の木型たち。ガラスボトルの中には、古いものでは1890年代のものもある。やはりウチの店のアンティークのカウンターの上で撮影した。この年季ある木のカウンターの色がしっくりこれらのアンティーク小物たちにしっくりなじんでいた。

インクボトルや大きめのガラスボトルたちはガラスのボトル好きなご近所の方々に何本か買っていただき、ご近所に引っ越していった。小さなインクボトルを買っていただいた方々には先日いただいた小さなお花を一緒にその小さなボトルたちに挿してお持ちいただいた。

本当に今週は疲れた。でも、今日はいいお天気で、季節が少し動いたからかお店に入ってくる日差しはやさしく、素敵な午後のひとときだった。

疲れた日と子宝草

children's wear

今日はいやな夢から目覚めたときから気分の悪い日だった。訳のわからない夢だった。

そして、そのいや~な感じをひきずったまま店を開いた。なによりも身体が疲れているのかもしれない。

でも、ご近所のとしこさん、あつこさんのあったかさややさしさで、かなり気持ちがいやされた。おとなりのしおりちゃんやゆいちゃんが友チョコといってウチの店のチョコをたくさん買ってくださったので、とても助かった。チョコの仕入が少し遅かったので、なかなか売れなくてホワイトデーまで持ち越しか?と思っていたのだが、なんとかかなりの数が売れた。ありがとうございました。

ご近所の高校生のあいりちゃんやももちゃんと私は、あつこさんのオーダーされる薄いコーヒーのご相伴にあずかった。薄いコーヒーがたまたま好きな4人はこのコーヒーにいやされた。いやはや。

としこさんが子宝草というかわいい植物をすてきにアレンジして、持ってきてくださった。すごくかわいかったので、写真を撮った。また、アップする予定。

本当に疲れた。こんなときに風邪をひいたりするので、気をつけなければ。とっとと帰ってとっとと寝よう。

写真はオープンした頃、たくさん置いていたかわいい子供服。またいろんな柄のかわいいものが入ってくる予定。同じようにハンドメイドの刺しゅうの入ったボトルケースやランチバッグ、巾着なども届く予定なので、お楽しみに。

さ、帰ろう。

クレームブリュレ

昨夜のブログはアップしながら、ゴトン、と何度もパソコンの前で眠りに落ちてしまった。精一杯にアップしたものを今日みてみると写真だけがアップされていた。昨日の写真は昨年の夏、美瑛の町の一角で撮ったいろんなお花の写真。

今夜の写真はウチの店のカフェで先週からお出ししている新しいメニュー、クレームブリュレ。限定数しかお出しできないが、すでに召し上がっていただいたお客さまにはご好評いただいている。私も試食させてもらったが、とっても美味しい。表面は焼いてあるので、少し硬くなっていて、なかはとろ~っとしていて、程よい甘さだ。残念ながら定番ではないので、たまたまあるときには是非、みなさんもお試しを。

明日の建国記念日の休日も、ウチの店は開店。今日も常連さんや常連さんになりつつある方々にもお越しいただいた。そういったお客さまに感謝をして、洗濯物を干してから寝よう。

今週からアンティークのインクボトル等を置き始めた。明日もいろんな素敵なアンティークボトルや木の靴型が届く。また写真を載せるが、その古さとやさしさがすでに人気。オリジナルなので、どれもそれぞれの趣きも表情もちがう。アンティーク好きな方もそうでない方も楽しんでいただきたい。アンティークのものたちは古いなりに本当にやさしい表情をみせてれる。

rka

the other side of the shop

先週の二日間はギフトショーに行ってからお店をオープンしていたので、かなり疲れが溜まっていて、今日の日曜はなかなか起きられなかった。外は風は強そうだったが、とってもきれいな青空だった。残念ながら、家から出なかった。片付けたり、洗濯をしたりしているとあっという間に1日が過ぎていった。

昨日はお客さまからお花をいただいたり、としこさんに鉢植えの水仙をいただいた。今日、ウチのひとは買い物に行ってもらってきたという水仙をダイニング・テーブルの一輪挿しに挿しておいてくれた。いま、その大好きな花の香りが豊かに漂っている。みなさん、ありがとう。

ウチのお店のカフェからちょっと情報。先週から数でデザートのクレーム・ブリュレが登場。今迄ご好評いただいているガトーショコラとチーズケーキに加えて、こちらも手作り。お隣のしおりちゃんとゆいちゃんが早速そのクレーム・ブリュレを食しに訪れてくれた。ふたりとも”おいし~!”と大喜びしてくれていた。紅茶の数も増え、フルーツ・ラブ(ラズベリー+バニラ)、スイート・キス(チェリーとストロベリー)に加えて、チャイ(雨の日の裏メニューから昇格)、さくら紅茶(こちらも裏メニューから昇格)、そしてゆず茶が新しくお目見えしている。お近くにいらした際は是非お試しあれ。

写真は先日載せた店内のコーナーとは反対側のディスプレイ。最近は各種紅茶に加え、ペルーシュ(特に茶色の方)、先日入ってきたアメリカのフリーズドライのベリーとトロピカルのフルーツが人気である。やはり、食べものがよく売れるようだ。カフェの方でお出ししている殻付きマカダミア・ナッツもカフェで気に入ってくださった方には良く売れている。私もそうなのだが、一粒食べるとはまってしまって、癖になってしまう。

最後に、週末にチョコが二種類入ってきたので、是非バレンタイン、ホワイトデーにどうぞ。一種類はベルギーチョコ、もう一種類はフランスのトリュフ。思わず包装紙とリボンを解いて食べたくなってしまう。

そろそろ、寝よう。


display in focus

自宅からギフトショーが行われているビッグサイトに自転車で行き、そこから長くて坂のしんどい橋を渡ってお店に辿りついた。自転車、ビッグサイトのひとごみの中の長い徒歩、そして自転車にのっての橋越え、とその時点でかなり疲れていた。やっとお店に着いて開店準備をしていると、ときどき来てくださるお客さまがみえた。いつも素敵な笑顔の女性である。それから閉店まで途切れなくお客さまが来てくださった。とってもありがたかった。

それにしても長い1日だった。そしてちょっと疲れてしまった。明日はギフトショーの最終日。今日の半日ちょっとではとてもではないが廻りきれず、明日も朝から午後2時くらいまで廻る予定である。結構いい商品もあって、た~くさんカタログをもらってきたので、また新しい商品を選ぶのに迷いそうである。いつもなら、あれもこれもとすぐに決めてしまう私だが、今日は冷静に商品をみていた。たくさんの商品、ブースがあるので、急ぐことはない、じっくり決めればいいのだ。後で後悔しないように。

明日は晴れても寒くなるようなので、自転車でビッグサイトまで行く私はあったかい格好で行こうと思う。今日は15分ほどの道のりだった。それにしても、あの長い晴海大橋の坂は心臓やぶりである。一回も自転車を降りず、ぜーぜーいいながら、がんばれ!と自分に云いつづけた。

写真は昨日の写真の一部のクローズ・アップ。エッフェル塔の柄のアルミ・ピンチやピンクッションにもなるピンクのコサージュなどなど。

さ、疲れをとるためにお風呂にはいって寝よう。
inside my shop

明日とあさってはギフト・ショーの展示会に朝から参加することにしているので、店は午後2時半以降の開店となります。みなさまのお越しをおまちしています。

写真は今日撮った新しく設置したコーナーの商品たち。こちらは裁縫コーナーぽくなっている。また一つ一つの商品をアップしていきたいと思っている。

今夜は疲れ果てて眠くて眠くてしかたないので、この辺で。
akasaka sakas

土曜の静けさと打って変わって、今日のウチのお店は賑やかだった。たくさんのお客さまがいらしてくださった。最初の何時間かは静かだったので、落ち込みかけているとお隣の長女のしおりちゃんがお茶を飲みに笑顔で現れた。こんな時間に?と思ったら、今日は学校はお休みだったらしい。高校生のしおりちゃんはひとりで現れるとふたりでいろんな話をする。私も長女なので、同じ気持ちを共有できることがある。静かな時間に彼女がケーキセットを楽しみながら、話をしていると気持ちがなごむ。

彼女が帰ると店内がバタバタしだした。常連さんに新しいお客さま。今日もみなさん、ありがとうございました。特にたくさんのおいしいものを届けてくださったとしこさん、いつも感謝です。今日もありがとうございました。

まぶたが重くなってきた。そろそろ寝よう。写真は先日の週末に訪れたテレビ局のTBSのふもとのakasaka sakas。いかにも冬の夕方という感じの風景だった。



a window scene

風の強い日曜日、土曜に公開されたばかりの”20世紀少年 第二章”くをウチのひとと観にいった。映画デーということもあってか結構混みあっていた。日頃の寝不足もたたってか、少し映画の途中寝てしまった。20世紀少年のファンであるウチのひとは一生懸命に観入っていた。有名どころがあちらこちらに登場していて見ごたえのある仕上がりになっていた。サプライズなのか、どこかで見たことのあるアメリカ人だなあ、これはスティーブ・マックイーンでは?と一瞬思ったが、とうに亡くなっている筈だし、私の見間違え、思い違いか、と思っていると最後のエンドロールにフレッド・マックイーンと書かれていた。あの有名なスティーブ・マックイーンの息子だったのだ。脇をいろんなすごい人が固めている。

映画が終わるとお店に必要なものを少し購入してから、ウチのひとと約束していたとおりにイタ飯屋さんに食事に行った。ピザもスープもエスカルゴ(これはフレンチだが)も美味しかった。また明日からもがんばる気になった。いつも仕事に忙しく疲れているはずのウチのひとが週末も一所懸命家事をがんばってくれたので、私はとても助かった。ぼーっと疲れている私はもっとがんばらなければ。先週は毎晩遅かったので、今週はなるべく早く帰ってこよう。

写真は先週訪れた赤坂の近くでみつけたあるお店のディスプレイ。かわいかったので、撮らせてもらった。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。