FC2ブログ

Profile

Yukes

Author:Yukes
FC2ブログへようこそ!


Latest Edit


New Comments


New Trackbacks


Monthly Archive


Category


Access Counter


モノクロの写真たち
そのひとは静かに逝かれた。早朝、そのひとの奥様より携帯にお電話があった。携帯を取るとその奥さまの電話番号だったので、私は見たくなかった。良くなられた電話ならいいが、そうじゃなければ怖かった。ウチのひとが、奥様じゃないか?というので、メッセージをきくと、やはりそうだった。私たちが病院をあとにして、間もなく息をひきとられたらしい。私たちが病院に到着するのを待っていてくださったのだ。やはりそのひとらしい、最期だった。

心にぽっかり穴があいたようだ。メッセージを聞いてから私は泣いて、泣いて、涙が止まらなかった。眼を腫らして、今日はお店にきた。暗い顔をしていてはいけない。がんばらなければ。そのひともきっとそう云って私を叱ってくださるだろう。本当にお世話になりました。長い間、本当にお疲れさまでした。安らかにお眠りください。そして、この月島の辺りで私をいつも見守っていてください。

写真はウチのお店にディスプレイしている、モノクロの写真たち。そのひとにもお店に来て、この写真たちを眺めてほしかった...。

スポンサーサイト



コメント

支えてくれた方ともう会えないと思うととても寂しくて悲しい気持ちになりますね。

きっとその大切な方はいろいろな思いを残しながらも天からも友香さんを支えてくださいます。

召されて初めて自由にお店のディスプレーや元気でお店に立っている友香さんを見る事ができるようになって喜んでいると思います。

とはいえ遺された方はとっても悲しく寂しい。こればかりは時間に癒してもらうしかありません。時が経つのを待ちましょう。

うまく言葉をかけられなくてごめんなさい。元気だしてね♪

chieさん、ありがとうございます。また涙が出てきました。夜の12時半までお店で後片付け等々をしている私をその人は見てくれているのでしょうね、きっと。

chieさんはじめ、たくさんの方々に支えられ、元気をいただき、前に進んでいけそうな気がします。

昨夜の今頃はそろそろ天に向かっていかれたそのひとを思いながら、今夜はワインを一杯呑んで、偲びたいと思います。

いつもありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukesshop.blog87.fc2.com/tb.php/47-740b4237


Powered by FC2 Blog